やっと新しい家に着きました

以前は都会暮らしだったのです。夫が田舎暮らしに憧れて田舎に新しい家を建てたのです。その家はとても遠くてなかなか着かないのです。そして車で走る事七時間、やっと着きました。たくさんの森を抜けてやっとたどり着いたのです。
改めて来てみると、とても遠いです。そしてとても田舎です。何もないのです。まわりには何もありません。川があって林はありますが、お店もバス停もありません。夫のしたかった憧れの暮らしはこういった場所での暮らしだったのです。
子供達は呆然としてます。よっぽどびっくりしたのでしょう。学校まで歩いて一時間はかかるのです。考えただけでぞっとしているのでしょう。でもここには自然がいっぱいです。野生動物も結構います。
新しい家はログハウスでとても素敵な家になりました。まるで映画の中に出てくるような、そんな家なのです。
今日からここでの新しい生活が始めります。ドキドキワクワクの田舎暮らしですが楽しみたいです。